日記

2022-09-01 19:00:00

冷戦時代の幕開け?

この一か月というもの、鬼嫁と「ウクライナ状態」が続いておりました。

どちらが「プーチン」でどちらが「ゼレンスキー」かはわからないですが。

何がきっかけだったかすら、もはや思いだせません。 そのくらい些細なことだったのだと思います。 私にとってはね。

季節も変わるということで?なんとか休戦状態にもちこんだわけです。

まあ、冷戦状態に突入するといつも記憶力の良さに驚かされます。

10年も20年も前の事を鮮明に一字一句忘れることなく再現ドラマ化します。

もちろん、ひとり二役でねw 感情に裏打ちされた記憶はヤバイですね。 皆さん経験ありませんか?

 

その鬼嫁は大の「スターダストレビュー」ファンです。

さほどメジャーじゃないけどコアなファンがガチついてる還暦少年バンド。

な、なんと「歯をみがこう!」っていう歌があるようです。

子供たちに楽しく歯磨きをしてもらおうと、スターダストレビューメンバーの 出身である埼玉県の県歯科医師会とが連携し、メッセージソング「歯をみがこう!」を製作。 2012年に発売した「Magic~手をつなごう~」を歯磨き推奨の歌詞に替え、 スターダスト☆キッズと称した小学生が歌っています。 ちなみに一般販売はされていません。県内の小中学校と幼稚園に無料配布されたそうです。

 

《歌詞》

歯をみがこう 歯をみがこう 歯をみがこう

むし歯に負けないように

朝昼晩 朝昼晩 朝昼晩

食べたら シャカシャカブクブク

忘れずに みがこうよ

ある日起きたらズキズキと お口の中が大騒ぎ

わぁ、虫歯がまた暴れてる

ママにも言えず学校へ

国語・算数・理科・社会

ほっぺさすって 痛みこらえてた

おとなしいねと 誉められるけど

しゃべるにしゃべれない

歯をみがこう 歯をみがこう 歯をみがこう

むし歯に負けないように

朝昼晩 朝昼晩 朝昼晩

食べたら シャカシャカブクブク 忘れずに ・・・

とっても楽しくワクワク磨けそうな歌 小児歯科のBGMにぴったりかもね😊

2022-07-31 17:10:00

フレイルって?

「フレイル」という言葉を聞いたこはありますか?

簡単にいうと「加齢による心身の衰弱」のことです。

当院でもフレイル検査を実施しておりますが、「○○さん、加齢による衰弱です」というよりも

「○○さん、フレイルです」という方が私も言いやすいですし、患者さんも受け入れやすいのでは

ないでしょうか?

「衰弱です・・・」と言われた瞬間に更に衰弱してしまいそうな気が。

このフレイル、厄介なのは負のスパイラルに陥ってしまうと、なかなか自力で抜け出すことができないことです。

加齢による意欲の低下や判断力の低下から人との交流が減少してきます。

 

 

日本人の平均寿命は男女ともに80歳を超えております。

しかしながら平均寿命と健康寿命は男性では約8歳、女性では約12歳もの差があるのです。

人生の後半は思ったように生活できないということになります。

「PPK」ピンピンコロリは、だれしも憧れるでしょう。

ではこの健康寿命を延ばすにはどのようにすれば良いのか?

フレイルの予防はどうしたらよいのか?

運動?食事?定期検診?

どれも正解ですが、私が最も大事だと思うのは人との交流です。

 

なぜか?

 

それでは友達と会うことを考えてみましょう。

 

①連絡をとる

②会う場所や日時を考え決める

③服装などを考える

④待ち合わせ場所に移動をする

⑤食事をしたりお茶をしたりしながら会話をする

とまあ、こんな感じです。

 

①は会うきっかけをつくる行動力です。一見簡単そうですが気力がないと人と会うことも億劫になり行動できないものです。

 

②は相手の都合や自分の都合を考え決める、相手への配慮が必要です。

 

③はTPOや気温なんかを考えたり、女性(一部男性も)は化粧をしたり着飾って身支度をする。

その過程がワクワク感を生み出したり非日常を演出します。

 

④はその場所への経路や交通手段、移動時間などを考えるため

頭を使いますし、実際に身体を動かし移動をしなければなりません。

 

⑤は実際会う前に様々なことを考慮しお店を調べたりしますよね。

会話中は会話のキャッチボールを相手の表情を伺いながら行います。

会話の合間をみて食べたり飲んだりします。

この会話しながら食べたり飲んだりすることは

頭を使いますし、口の筋肉、のどの筋肉、舌など様々な器官をフル動員しています。

程よい緊張感もあると思います。

 

そして家に帰ったら「あー疲れた」といつもは眠剤に頼っている方々も

すんなり寝られたりするわけです。

 

どうでしょうか?

 

やはりフレイル予防には人との交流が何を差し置いても大事なのだと思います。

 

フレイルが気になったらぜひ当院で「フレイル検査」を試してみてくださいね。

身体に害になることは何一つない極めてアナログ的な検査です。

そして一人暮らしやコロナでご友人と会いにくい方は当院のスタッフに

ぜひその役割をさせて下さい。楽しくお話ししましょう。

 

 

 

 

 

 

 

2022-07-25 19:05:00

あなたは違いがわかりますか?

しかしまぁ、ムシ暑い・・・

日差しがなく北海道らしからぬジメジメ天気に、身体がついていかない。

かろうじて食欲はそこそこあるのですが、如何せん鬼嫁が床に落ちたまま微動だにせずなので。

弁当でも買ってくるかなw

今年も赤城乳業(株)は売上倍増ですな。

 

それはそうと「就活」「婚活」「腸活」

この3つの中で私に関係があるのは、もはや「腸活」のみとなってしまった。

いや、「シュウカツ」と読みは同じでもここにはない「終活」は関係なくもないか・・・

「終活」を先延ばしするためにも「腸活」が大事なのではないかな。

 

免疫力を高めるために「腸活」を!

テレビ番組や雑誌などでも頻繁に取り上げられている。

腸内細菌叢を表す「腸内フローラ」や「プロバイオティクス」「プレバイオティクス」など一般の人にも周知されることとなった。

ではこの「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」の違い、あなたはハッキリとわかりますか?

 

 

簡単に言うと

「プロバイオティクス」はビフィズス菌や乳酸菌などの人の腸に存在する善玉菌そのものを摂取すること。 

代表的な食べ物としては生きた菌が入っているヨーグルトや納豆、味噌、糠漬けなど

 

「プレバイオティクス」は腸内細菌の餌になり、腸の中の有用菌を元気にして育てる働きがあるもの。

代表的なものとしてオリゴ糖、食物繊維など

 

「シンバイオティクス」上記の二つを一緒に仲良く組み合わせたもの

生きた有用菌と有用菌の餌の同時接種により腸内環境のバランスが改善される。

 

 

有用菌と呼ばれるものをとりいれたとしても、自分の常在菌でないものはスルーっと通過してしまうのだとか。

ってことは、日本人にはやはりヨーグルトより納豆やみそ、甘酒の方がしっくりくるのでしょうね。

いくらブルガリアにご長寿さんが多くたって、食文化が違い過ぎる。

日本人がヨーグルトを積極的にとるようになったのは、歴史的には最近のこと。

 

 

私が子供の時は、ヨーグルトと言えば瓶に入った少し硬めの食感。

蓋は紙でできていて、それ専用の針のような尖がった道具で開けて食べた。

(名称ご存じの方は教えてください)

もっと言えば、店で買うのではなく牛乳配達の人が配達してくれたのだ。

昭和だねぇ~~

おっと、脱線脱線・・・

 

 

毎日味噌汁飲んで、食欲無い時には甘酒飲んで、冬は糠漬け漬けて、

そして調理不要の日本が誇るスーパーフード納豆ごはんをモリモリ食べて。

そんな素朴な食生活が実は最強なのではないのかな。

パンよりご飯、スープより味噌汁、ピクルスより糠漬けってな感じで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022-07-19 18:00:00

歯科医院イチ働き者の「アイツ」のことを知ってほしい

皆さんが嫌がる「ウィーン」というケタタマシイ音のうるさいアイツのこと、知ってほしい。

 嫌われ者だけど働き者のアイツ

患者さんには「あの音が嫌だ」「あれが怖い」っていつも言われてさ

中には「あれさえなけりゃ、いいのにね」と歯科医院イチの嫌われ者のアイツ

でもね、アイツがいなきゃ仕事にならないんだ

まずは、アイツの名前を知ってほしい

では自己紹介してもらおうか

 

アイツ「初めまして、タービンと申します!!」

私「タービン君、いつもどんな仕事しているの?」

タービン「虫歯を削ったり、詰め物や被せ物を作ったりするために歯の形を整えたり・・・」

私「だよね、タービン君がいないと患者さんも私も困っちゃうんだよね」

タービン「そうなんです。でもたぶん僕のこと好きっていう人いないと思う

(´;ω;`)ウゥゥ」

私「まぁ、100人に一人くらいはいるんじゃね?君のこと好きな人」

タービン「先生、僕本当に過酷な日常送ってるんですよ。患者さんにもわかってほしいなぁ」

私「じゃあ、この場を借りて患者さんに胸のうちを話してみたら?」

タービン「はい、皆さん聞いてください。僕は患者さんの歯を削った後どうなっているのか?

     それをぜひ知っていただきたいのです」

     「①おばさんたち(お姉さんじゃないよ)に身体じゅうアルコール綿で

      ゴッシゴシ拭かれ・・・

      ②そのおばさんたちはオートループという機械に僕をぶっさして

       スイッチオンする。僕は身体の内部までしっかり洗浄されてオイルを

       注入される。

      ③まだ終わらない。

       その後滅菌パックという名の窮屈な袋に入れられ

       プチクレーブという滅菌専用の機械に詰め込まれる。

       そして「滅菌を、開始します」って機械が人間の言葉で喋り

        (これまたおばさんの声なんだよな…)

       僕は130℃越えの温度と圧力の中でひたすら滅菌完了まで

       じっと耐えるんだ。

       ひとりの患者さん毎だよ。どれだけ過酷かわかる?

       アルコール消毒・内部洗浄・オイル注入・高圧高温滅菌 

       休みなしだよ・・・

       僕は毎日こんなハードワークにひたすら耐えに耐えてるんだ。

       世間じゃ働き方改革って言われてるのにさ・・・

       だからウィーンって大きな音くらい許してよ。

       僕の心の叫びなんだよ・・・あの音で自分を奮い立たせてるんだよ!

       患者さんに感染させないために身体を張って頑張ってるんだ。

       だからそんなに僕のこと嫌わないでよ。

       好きにならなくてもいいから、嫌わないでね。」

 

   私「以上、現場から心の叫びをお伝えしましたぁ~~~」

    「おつかれーーーっっ」

       

2022-06-30 23:00:00

その場しのぎにならないために

何だか北海道らしからぬ空模様の今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

気温は低く湿度が高い、いやな天気ですよね。

家庭菜園が趣味の私は、日照不足で野菜の生育が心配です。

 

それはそうと最近「歯茎の腫れ」や「口内炎が次々とできる」という方が増えております。

「歯茎が腫れた」「口内炎ができた」「歯周病がなかなか改善しない」

そんな方には共通点があります。

どんな共通点?

それは「症状が出た時だけ、気にする・慌てる」「特効薬がないか探している」

「すぐに治療して結果をだしてくれる医院を探す」

そして「免疫力が低下している」

こんな感じでしょうか?

 

もちろん、症状が出たときは気になるでしょうし、慌てるでしょう。

特効薬を探すでしょうし、瞬時に治してくれる医院を探すでしょう。

その気持ちもわかります。

ただ、急性症状を抑えるためにお薬を使ったり、処置をしたりしますが、しょせん対処療法です。

一時的に良くなりますが、また再発します。

「じゃあ一体どうしろと?」という声が聞こえてきそうですね。

今日はそのどうしろと?にお答えしていこうと思います。

 

 

①生活習慣・食習慣の改善 これは慢性疾患には絶対条件で、これを抜きにどんなに

             効果的な治療を施そうが、良い薬を使おうが効果は一時

             的といってよいと思います。

             寝不足、過労、運動不足、暴飲暴食、

             ジャンクフードの摂りすぎ、糖分の摂りすぎ、

             薬の飲みすぎ???等

             悪しき習慣を正さなければ根治はないということです。

             バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠など

             小学校の夏休みに学校の先生に言われたようなことをも

             う一度意識してみてはいかがでしょうか?

 

②口腔セルフケアの徹底  歯磨きは皆さん食後にしているとは思いますが、朝食前

             の歯ブラシをぜひ習慣にしてほしいと思います。

             なぜなら就寝中に口腔内細菌が増えまくってるため、

             そのまま朝ごはんを食べてしまうと・・・

             菌ちゃん御一行様も一緒にごっくんしてしまうからです。

             不気味ですよね???

             それともう一つ「正しく歯ブラシできているか?」です。

             力づくでガシガシやって磨いた気になっている方、意外

             と多いんですよね。

             磨き残しのないように磨くテクニックを身に着けること

             と、歯ブラシとプラスアルファの補助用具を用いる

             ことをお勧めします。

 

③定期検診を受ける    自分でいくら気を付けて歯ブラシしていても、歯石が

             付着してしまうことはよくあることです。

             決してサボっているわけではないのですが、歯並びの乱

             れているところや唾液の成分、ポケットの深いところが

             あったりでやむを得ないことなのです。

             そこのケアをプロである我々に頼ってください。

             ご自身で気づいていない気づきがあるかもしれませんよ

             (^^♪  

 

 

④腸内環境を整える   腸内細菌叢のバランスを整える。

            これは、①・②をクリアしている方が意識すべきことかも

            しれませんし、逆にここを意識すること

            で①・②を改善できるかもしれません。

            これについてはえらい長くなりそうなので、次の回で。

 

 

 

           

1 2 3