《審美修復》

次のような方にお勧めします。

 

見た目を美しくしたい。(丈夫でより自然な白い歯にしたい)

銀歯を取り外して白い歯にしたい。(虫歯の再発や歯周病のリスクを軽減したい)

健康面から金属を入れたくない。(金属の健康に及ぼす害が心配)

 

特徴

 

vプラスチックに比べセラミックは生体親和性が高く、プラーク(汚れ)が付着しにくい。

v見た目を自然な歯に近づけることができる。

 

 

 

近年、有害な水銀を含むアマルガムの他、歯科用金属は人体に様々な悪影響を及ぼすことがわかってきました。

     

 

【歯科金属の溶出】

 

歯科金属が溶出し、体内に取り込まれることで、金属アレルギー、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症など、様々な悪影響の可能性があります。実際、そのような症状が、歯科金属の除去で改善されることがあります。

 

【ガルバニー電流の発生】

 

口腔内は湿潤状態のため、歯科金属があるとガルバニー電流を発生させ、脳活動を混乱させたり、自律神経を乱して身体の疲れや不眠、イライラなど、様々な症状を引き起こすことが分かってきています。

 

電磁波の集積】

 

歯科金属がアンテナのような役割を果たし、空中を飛び交う電磁波を集積し、頭痛、めまいを伴う電磁波過敏症などの症状を引き起こすことが分かってきています。

 

 

インレー(詰め物)

 

1.ハイブリッドインレー 22,000円

  セラミックとプラスチックを掛け合わせた素材で、長期使用によりやや変色します。

 

2.e-max インレー 33,000円

  ニケイ酸リチウムガラスという素材から出来ており透明感のある材質です。

 

3.ジルコニアインレー  55,000円

  強度の高いセラミックですが、単体では透明感に欠けるので大臼歯に向いています。

 

  ※ 強度→ 1<2<3 の順        

             詰め物1.JPG    詰め物3.jpg

 

 

 

クラウン(被せ物)

 

1.ハイブリッドクラウン 33,000円

  セラミックとプラスチックを掛け合わせた素材で、長期使用によりやや変色します。

 

2.ジルコニアクラウン  

  強度の高いオールセラミック。3種類のバリエーションがあります。

 

  ① エコノミータイプ 44,000円

    強度重視の単色の素材からできています。

    とにかく銀色ではなく白が良いという方にお勧めです。

 

  ② スタンダードタイプ 66,000円

    グラデーションがかった素材でできています。

    エコノミータイプより自然に見えます。

 

  ③ ハイグレードタイプ 99,000~110,000円

    ジルコニアの外側に陶材を盛り上げて色調を隣の歯に合わせることができます。

    前歯に適しています。

 

           冠表面.jpg  冠内面.jpg

 

 

 

※ 治療部位、形態によりますが、樹脂性素材を使用する保険適応の治療方法も
  あります。ご相談ください。