お知らせ

2016-10-17 00:00:00

患者のみなさまへ

開院当初よりお勤め帰りの患者様も通いやすいように、21:00までの夜間診療及び日曜診療を行ってまいりました。

しかしながら多くの業界で問題になっております人材不足は、歯科医療業界も決して例外ではありません。

特に夜間、日曜診療に関しては患者様にとっては利便性が高くご好評をいただいておりましたが、それとは裏腹に求人募集という点ではかなりのマイナスとなってしまうのも事実です。

 

今夏あたりから益々人材不足は深刻で、頭を悩ます日々が続きました。

どうすべきか悩んだ末に出した結論は「夜間診療と日曜診療をやめる」です。

 

患者のみなさまに迷惑をかけること、そして経営にもマイナスとなることを承知で、この苦渋の決断をいたしました。

なぜか・・・本来私の頭を悩ませるべきはどういうことだろうか、そう考えたからです。

「どうしたらもっと快適に噛めるようになるだろうか?」「どうやったら患者様が笑顔で美味しいものを食べられるだろうか?」

「このケースの場合、どういった治療がこの患者様にはより合っているだろうか?」

歯科医師として当然ですが、自分の今ある最大限の力を目の前の患者様に提供すること・・・それは常に考えていなければできないことなのです。

 

賛否両論あるかと存じますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

今後はほとんどが日曜開催である学会や勉強会にも積極的に参加し、精進してまいります。

そして、患者のみなさまに最新かつ最高の歯科医療をフィードバックできるよう微力を尽くす所存です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

1