院長挨拶

当院のホームページにアクセス頂き、誠にありがとうございます。

当院は、「自分で受けたい、そして家族にも受けさせたい治療を行う」ため、2005年3月3日に開院いたしました。


「自分が患者であったなら、どのような医師や歯科医師にかかりたいか?」

それが私の目指す歯科医師の姿です。


1、知識習得に努力を惜しまず、診断力・技術力が高いこと。

2、目先のことではなく、10年先20年先を考えられること。

3、人として、医療人として思いやりがあり信頼できること。

4、偽りや傲慢さがなく、誠実で謙虚であること。

5、実業家ではなく、病気を治すことに誇りをもっている医療人であること。

 


より良い治療結果を得るには、患者様と私の信頼関係が何より大切だと思っております。

医療には残念ながら限界があります。良い治療を行おうとすると、どうしても期間や回数がかかってしまうこともあります。

治療期間が長くなる場合、全身疾患や、お仕事、ご家族の介護など様々な要因が歯科治療には影響いたします。

歯科医師として総合的な診断をすると共に、このような様々な背景を考慮し、治療計画やメンテナンス計画の立案を行って参ります。

 

            
         

 

《略歴》

1990年 北海道大学歯学部卒業

     医療法人二期会 二期会歯科クリニック勤務

2002年 医療法人社団千仁会 新川駅前歯科分院長

2005年 松田デンタルクリニック開院

 



《自己紹介》

出身高校  苫小牧東高校

年齢    52歳

 

好き    犬 猫 はもちろん 動物全般

      登山・釣りなどアウトドア全般 日曜大工 読書 音楽鑑賞 カメラ

      ラーメン(美味しいお店があったら情報お願いします!) 寿司

      エスプレッソ ワイン ビール

 

苦手    セロリ マラソン 

      探し物をしているときの妻(見なかった?と私のせいにする)